NEWS
ニュース

SMTOWN OFFICIAL JAPAN会員規約の改定に関して

日頃よりSMTOWN OFFICIAL JAPANをご利用いただきありがとうございます。

この度、会員様に安心してご利用していただくために会員規約を、2019年10月15日付で一部改定することなりましたのでご案内致します。

【規約該当条項①】
第2条3項及び4項を削除し、新たに以下の項目を設けております。

<削除項目>
3.当社は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。

<追加項目>
3.当社は、本規約の変更が、①会員の一般の利益に適合する場合、又は、②本規約の目的に反せず、かつ、変更に係る事情に照らして合理的なものである場合には、会員と合意をすることなく契約の内容を変更することができます。変更例は以下の各号に記載されるとおりですが、これらに限られるものではありません。この場合、会員は、変更後の本規約の適用を受けます。
(1)サービスの追加
(2)サービスの廃止
(3)価格の変更


【規約該当条項②】
第8条1項及び4項を一部変更

<第8条1項:変更前>
1.会員は、当会のログインに必要なe-mailアドレスや会員番号、およびパスワードを自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、当社は一切責任を負わないものとします。

<第8条1項:変更後>
1.会員は、当会のログインに必要なe-mailアドレスや会員番号、およびパスワードを自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、第17条に定める場合を除き、 当社は一切責任を負わないものとします。

<第8条4項:変更前>
4.会員が、前項の届出等を怠った結果、当社からの告知等が会員に到達しなかった場合、当社は、一切責任を負わないものとします。

<第8条4項:変更後>
4.会員が、前項の届出等を怠った結果、当社からの告知等が会員に到達しなかった場合、当社は、第17条に定める場合を除き、 一切責任を負わないものとします。


【規約該当条項③】
第17条を以下のとおり変更

<変更前>
当社は、当会の利用に関し会員に生じた損害について、当社の責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

<変更後>
ただし、当社の責めに帰すべき事由があり当社が損害賠償責任を負う場合であっても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の損害賠償責任は、当該会員が当該事由の生じた契約年度に提携オフィシャルファンクラブに対して支払った年会費の総額を限度とします。


規約の全文は以下よりご確認ください。

現規約はこちら

今後ともSMTOWN OFFICIAL JAPANをよろしくお願い申し上げます。